2008年05月10日

南長崎駅前

minaminagasaki.jpg  竃レ白の稽古の帰り道、南長崎駅を利用することがあります。運動の為に一駅先まで歩くのが目的なのに、ここで一軒ひっかかっては意味がありませんが・・・駅前にある写真の店につい立ち寄ってしまいます。食事とお酒を出してくれるお店で、お客は地元の常連さんが多いようです。お酒を頼めばどこでもお通しが出てきますが、ここのお通しはよくある醤油皿みたいな小鉢でなくて、小皿に二三品、なかなかボリュームがあります。面白いのはもう一本たのむとまた別のお通しが付いてきます。昔風の意地っ張りの飲兵衛ならツマミを注文する必要はありません。スペインのバルと呼ばれる居酒屋は、日本でいうお通し以外の料理は出さないと言う話を聞いたことがありますが、こういうシステムは、客と料理人の微笑ましい一騎討ちのようで、愉快じゃないですか!さて店に入ると注文を取りにきた愛想のよい女将さんは、私が店に入る時に閉めた入り口の引き戸を、わざわざまた半開きにしました。そういえば今宵は暑からず寒からず良い陽気。ほどほどのお酒を美味しくするのは、一日の仕事の達成感と、季節の移ろいに反応する心だと思いました。
posted by 善養寺惠介 at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/14784945

この記事へのトラックバック